• ビタミンC誘導体配合の化粧水

    ビタミンCは様々な美容効果のある成分ですが、食べ物などで摂取するほかスキンケアとして利用することでも美容効果を得ることができます。化粧水では、ビタミンCそのままでは肌に吸収しにくいため誘導体という形で配合されていることが多く、水溶性や油溶性などの種類があります。
    ビタミンC誘導体配合の化粧水の効果としては、まず活性酸素の除去作用をあげることができます。

    現時点で最高のビタミンCの化粧水に関してはこちらのサイトをご覧ください。

    活性酸素はシワやシミなどの肌トラブルの原因となってしまいますが、除去することによってシミやシワなどを抑制することができます。



    シミの原因となるメラニン自体の抑制効果もあり、コラーゲンの生成も促すため肌の潤いを保ちます。
    また、皮脂のコントロール作用も期待できることからニキビの抑制などにも役立ちます。


    化粧水を選ぶ場合には、同時に配合していある成分に気をつけることで自分にあった効果を選ぶことができます。



    抗酸化作用が得たいという場合にはビタミンEやあアスタキサンチン、フラーレンなどの抗酸化成分が入っているものが良いとされています。

    活性酸素を除去したい、補完する目的の成分が配合しているものが良いという場合には甘草エキスやローズマリーエキス、ユキノシタエキスなどが効果的です。メラニンを作るという情報伝達物質を抑制するならカモミラET、トラネキサム酸などの成分があります。

    ビタミンC誘導体は種類や濃度によって肌への効果が異なってきます、同時に配合されている成分なども考えて選ぶことで自分にあった効果を得やすくなります。